赤坂のカフェの店長にインタビューしてきました

オリジナルランチプレート

今回のSukima Collectionは赤坂にあるお洒落なカフェ”ecclesia cafe”の店長、高橋さんにカフェ開業、店長になった経緯、集客方法、メニューについて掘り下げてお話していただきました。
-カフェを開業することになった経緯を教えてください。
まず、人と話をするのがすきなんです。話すだけじゃなくて、そこから生まれる何か、にとても興味があるんです。それで、自宅に友だちやそのまた友だちを呼んで集まって話す、みたいな小さい会をよく開いたりしていたんですけどね、 スペース的に、家では限界があるなぁと思っていたんです。


それから、友だちにアートをやっている人が多いので、その人たちが活動できる場所を作りたいなぁと思っていて。 それらが叶う空間ってなんだろう?って思ったときに、カフェかなーと思って。丁度、1年前くらいに思ったんですよね。でも、お金もないし、10年後くらいかなと思ってたんです。で、自分の考えたことを自分のために忘れないためにBlogを書いていたんですね。半年くらい。自分で作った料理の写真をアップしたり。
それとは全然別の流れで、ここのオーナーと教会で知り合ったんです。彼は会社員でずっと独立したいと思っていたんだけど、ずっとできずにいたんです。彼はカフェの経営を考えていたんですが、すぐには会社がやめられないし、店に立ってもらう人も必要だから一緒にやりましょうという話になって、物件も知り合いづてに丁度いいものが決まったので、何も考えずに「やるやる!」って言って店長になることになったんです。(笑)
最初はオーナーに「がんばってねー」とか言って応援する立場だったんですが、  いつのまにか巻き込まれていたんです。いや、自分から巻き込まれにいったんですけどね。  人もいないのに見切り発車で始まったんですよ。(笑)
-昔からカフェ経営に興味があったんですか?
昔からやりたかったのか?と良くいわれるんですが、わたしが昔からやりたかったら、思いが強すぎて開業までにすごく時間がかかっていたと思うんですね。  逆にそこまでこだわりがなかったので(笑)、勢いよく始めることができたんだと思います。  一気にできましたっていう感じです。
-学生生活との両立は大変じゃなかったですか?
卒論だけだったので、ほとんど学校に行かずにカフェの準備をしていたんだけど、12月は1月のカフェの開業準備と卒論が重なってきつかったです。
-仕事は大変ではないですか?
仕込みで20人分の料理を作ってる時とか、わたし何でこんな大変なことやってるんだろう、とか客観的に自分を見ちゃうときもあるんだけど、でも、わたしは今はコレをやらなきゃ!と納得してやっている気がします。
-店のコンセプトはオーナーの方が考えたんですか?
お店のコンセプト自体は、わたしが考えました。教会にある、「人と人との温かいつながり」をカフェにも持って来たいなぁ、とオーナーもわたしも思っていて、「心に、体に、おいしい」というキーワードが出てきたんです。
-キャッチコピーが良く考えられていますよね。このコンセプトがあってメニューに気を使ったりも出てきたんですか?
そうですね。いかにも「添加物」みたいな物は使いたくないなぁと思っています。なので、なるべく自然なもの、玄米とか野菜を中心に選んでいます。

メニュー

-お店のターゲットはやはりOLの方なんでしょうか?
そうですね。最初にどんな職業の人が店の前の通りをどれくらい通るかを調べてみたんですね。すると4,50代サラリーマン男性がダントツ多かったんです。次に30代OLで、近所のおじさん、おばさん。その中で、サラリーマンよりかはOL向けに、と思っていたけど、男性のサラリーマンの方も意外に来ます。赤坂にお勤めの方だからかカフェ慣れしている気がしますね。駅へ向けて坂を下ってくる人が主に入ってきます。
-広告とか、告知はどんな感じでやったんですか?
Blogとポスティングと、あとはmixiで宣伝しました。かなり手作り感あふれているんですけど、カフェオープンのお知らせということで、ドリンクサービスの告知を入れたりしました。Wordで作って、家で印刷したり・・・  ポスティングは1000枚くらいですかね。配ったのはもう何枚か分かんない・・・だんだんチラシ配りのプロになってきて、一度配った人だとわかると、配らずに「お待ちしております~」って声をかけたりしていました。

開放的なカウンター

-内装ですがカウンターが印象的ですね。
一人できたお客さんとカウンターで話ができるのが良いですね。最初はカウンターがなかったんですが、わたしが店長をさせてもらうことになって、わたしが話をするのがすきなので、いったんデザインを白紙に戻してカウンターをつけてもらったんですよ。こだわりのポイントです。
-チェーン店のカフェだと店員と話しづらいですけど、ここはずいぶん話しやすいですよね 。
そうですね。  たとえば、一度来ていただいたお客様で「ここって喫煙大丈夫ですか?」とおっしゃった方がいらしたんですが、ここは禁煙なので「禁煙なんです」って言ったら、しぶしぶ座って黙々と食べて帰って行かれたんですね。もうあの方はいらっしゃらないだろうなぁと思っていたら、その1週間後にまた来られて「あまりにおいしかったのでまた来ました。」って!  その後も3回、4回と来ていただいて、どんどんお話をするようになって、今は本当に笑顔で来て下さるをみて、感動しています。そのような感じで常連さんが増えていったらいいなぁと思います。
-一日の来客数はどれくらいですか?
一日の来客数は10人~25人くらいです。まだ、ムラがありますね。 一度来られた方が次来られたときに会社の人を連れてきてくださったりするのは、本当にうれしいです。
-財務系はオーナーさんがやってるんですか?
そうですね。わたしは、中のおいしいところだけやっています。(笑)毎朝、野菜を買ってきたり、掃除をしたり、は地味な力仕事ですけど・・・(笑)
-壁が白いですし、映像系のイベントもできそうですね。レンタル料はいくら位なんですか?
レンタル料金は設定中です。  物を売る場合は売り上げの何%をいただいたり・・・そういう風に考えています。
-今後の展望などあれば聞かせてください。
カフェが落ち着いてたら以前企画していたHBP(ハッピーバースデープロジェクト)をまたやりたいなと思っています。お誕生日パーティーの完全プロデュースとか、グッズ販売とか。土日はパーティー、平日はカフェ営業っていうのがいいかもしれないなと思って。ちょっとしたパーティーにぴったりだと思うので。
-ありがとうございました。
カウンターと大きな窓、白壁と木目の映える店内がとても居心地の良い空間を演出してくれていました。
Sukimaスタッフ一同、おいしい料理とデザートで”心に、体に、おいしい”ひと時を過ごすことができました!
ランチや打ち合わせにお勧めの一軒です。
店内の写真や料理は掲載写真のリンク先に掲載しています。
■ecclesia cafe(エクレシアカフェ)
open : 月~金 11:30-18:00(土日祝日定休)(今後営業時間の変更あり)
tel : 03-3584-1161
address : 〒107-0052 東京都港区赤坂6-6-5 赤坂ロイヤルビル2階
mail : info@ecclesiacafe.com
web : http://blog.ecclesiacafe.com/

コメントを残す

*