接続方法と回線スピードの実測

月額380円でいろいろなホットスポットが利用し放題のWireless Gateの実測スピードを池袋のホットスポットでテストしました。
■接続方法
無線LANのセキュリティ(WEP)設定をすれば初期設定はすぐに終わります。丁寧なマニュアルが公開されているので簡単に誰でも作業できます。
無線LANスポットに接続が完了すると、インターネットブラウザーを起動し、ログイン画面にお申し込み時に設定した「ユーザーID + @wig」と「パスワード」を入力するだけでブロードバンドインターネットに接続出来ます。
@wig はWireless Gateのサービスを認識するためのコードとなりますので、ログイン時には、必ずご登録のユーザーIDだけでなく、続けて @wigを入れて下さい。マニュアル
接続方法:その2としては、「ワイヤレスゲートコネクション」というソフトをインストールしてもWireless Gateが利用できます。無線LANの自動接続や自動ログイン機能だけでなく、街中に飛んでいるWiFi電波を利用して、「PlaceEngine」技術による現在位置を取得し、最大600m圏内の接続ポイントを検索する機能も搭載しています。
設定は簡単で、WindowsもしくはMac OS用のソフトをダウンロードして起動後、ワイヤレスゲートのIDとパスワードを入力すれば完了です。一度設定すれば2回目以降は特別な設定は必要ありません。Livedoor Wireless(500円/月)がMACアドレスによる自動ログインサービスを提供しており、多頻度ユーザーにとっては魅力的だったのですが、PCやPDAに限ればWireless Gate経由でLivedoor Wirelessを使用した方が安く済みます。
■実測スピード

ブロードバンドスピードテスト 通信速度測定結果 http://www.bspeedtest.jp/ v3.0.
 測定時刻 2007/12/23 21:03:32
 回線種類/線路長/OS:その他/-/Windows XP/-
 サービス/ISP:-/-
 サーバ1[N] 2.92Mbps
 サーバ2[S] 4.77Mbps
 下り受信速度: 4.7Mbps(4.77Mbps,596kByte/s)
 上り送信速度: 1.7Mbps(1.76Mbps,220kByte/s)

通常の利用用途であれば全く支障ありません。

コメントを残す

*