全日空が羽田-岩国線 開設に前向きな構え

飛行機
羽田空港と山口県にある岩国基地を結ぶ航空便を開設しようという話になっているそうです。
全日空、羽田-岩国線開設に前向き 基地の軍民共有で -JCAST News

山口県の米海兵隊岩国基地について、地元自治体が民間空港としての利用を希望していることを受けて、同県の二井関成知事は2009年1月26日、全日空の山元峯生社長を訪れ、羽田-岩国線の路線再開を要請した。山元社長も「前向きに検討する」と応じた。

Wikipediaの岩国基地の項目を読むと、岩国基地は岩国飛行場と呼ばれていることがわかります。そして、かつて民間利用されていたことがわかります。

岩国飛行場は、初代広島空港(現広島西飛行場)が出来るまで民間機が就航していたことがある。そのためIATA空港コードIWJがあった。現在は、米軍関係者の移動にチャーター機が運航されることがある程度だが、地元自治体は軍民共用化の再開を強く要望していた。

広島西飛行場は広島市中心部に近い空港です。昔は広島空港という名称で、国内線、国際線の両方が運行されていましたが、現在、広島空港は県中部の本郷町というところに移動しています。その影響で西飛行場はローカル空港になった上、広島市民は1時間かけてリムジンバスを使って空港に行かなければならなくなりました。
もし、岩国飛行場が使えるようになれば、山間の広島空港より雪の影響を受けづらいですし、広島市から遠い広島空港にいくよりも便利になるかもしれませんね。

全国空港ウォッチングガイド 増補改訂版 (イカロス・ムック)

イカロス出版

¥ 2,800 (定価)
 (Amazon価格)
なし (Amazonポイント)
 (私のおすすめ度)
 (Amazonおすすめ度)
単行本

(価格・在庫状況は10月17日 23:05現在)


コメントを残す

*