「駅メロ」が消える? 新宿駅で駆け込み防止実験

新宿駅
「駅メロ」が消える? 新宿駅で駆け込み防止実験

JR東によると、新宿駅では13日から7、8番ホーム(中央線快速上り)でメロディーを省略し、自動放送のアナウンスを流すだけにした。東京駅3、4番ホーム(山手線内回り、京浜東北線北行)でも26日からメロディーを2、3秒に短縮する。いずれも約1カ月半実施し、収集したデータを分析して効果を調べる。

駅のメロディーが気持ちを急がせるのでは?ということでためしに無くして見るそうです。
実は2008年の7月に鉄道総研が発車メロディーの短縮化が駆け込み乗車行動に及ぼす影響(PDF)という報告書を出しています。そこでは、オフピーク(混雑していない)時は駆け込み乗車の抑制効果があったが、ピーク(混雑している)時にはあまり効果がないことがわかったと書いてあります。ただ、駅によって結果に違いがあるのでもっと調べる必要があると書いてあります。
鉄道総研報告ではいろいろな鉄道に関する論文の概要・要旨が読めるので興味のある人にはいいかもしれません。

コメントを残す

*