リストラされたらどうすればよいのか?

リストラ
最近、派遣切りが話題になっている上に、今度は正社員切りか?なんていわれています。
もしあなたがリストラされてしまった場合どのように対処すればよいのかを調べてみました。
そもそもリストラとはなんなのでしょうか?
リストラ -wikipedia

本来、リストラは企業が事業規模(収入)にあわせて組織を再編成(出費の抑制)する意味である。「リストラ」を安易に「人員削減」「―整理」「クビ切りの容認」と解釈して、その他の十分な手を打たないまま安易な人員削減に走るのではなく、必要な手立てをとったかどうかの入念なチェックが求められる。

という風に、実は解雇するだけがリストラではありません。が、最近では人員削減についてリストラと呼ばれることが多くなっています。
リストラとは何だろう? -リストラ対策ガイド

そのリストラには2パターンあってさっきも少し触れましたが給料・ボーナスまたは退職金などの賃金カットや正社員から委託社員やパートなどに格下げされる「労働条件」がらみのリストラと、希望退職者を募集したり子会社や関連会社に転勤させられたりする「人数削減」のリストラの2パターンがあります。

それでは退職を勧められてしまったらどうすればよいのでしょうか?
退職を勧められた場合、拒否できるのでしょうか。-全国求人情報協会

人事権のない直属の上司などが感情的に「今日で辞めてくれ」などと言われた場合は、それに従う必要はありません。
 また、やんわりと退職をほのめかされただけであれば、それに従う必要はありません。まず、なぜ退職を勧めるのか、その理由を聞いてみることです。また、自主退職を勧めているのか、解雇しようとしているのかもはっきりさせなくてはなりません。その理由が理不尽なものであれば、拒否してもかまわないと思います。しかし、逆に、受け入れざるを得ない理由もあるでしょう。どうしても納得がいかない場合は、労働基準監督署などに相談してみてはいかがでしょうか。

特に明確な理由が無い場合は、労働者の権利が法律で守られています。
解雇されてしまったら!-リストラ対策ガイド

解雇理由が納得いかない、解雇の具体的な理由を知りたい時は解雇理由証明書を請求します、この解雇理由証明書をみても納得がいかなくて「争ってでも解雇を取り消したい」時には次に反論するための証拠を集めないといけません。

リンク先に記載されている就業規則、給与明細、辞令、離職表などの証拠をもって弁護士や公的機関に相談に行った方がよいそうです。
さて、当事者がすることだけでなく夫がリストラされた場合、妻はどうすればよいのでしょうか?
旦那がリストラされた時妻はどうしたらいいですか?-口コミ辞典

わたしは「しばらくゆっくり休むといいよ」と言いました。わたしがフルタイムで仕事をしていたので、特に経済的に困ることはなかったです。夫は半年後に再就職。じっくり選んだせいか、前の会社より条件がよくなりました。リストラはされた本人が一番ショックを受けています。焦らせてはダメです。

奥さんも働いていれば、焦りも減りそうです。
リストラされ困っているところ女性に迫られ迷っています。 -Yahoo知恵袋

去年の10月リストラされました。
いまだ就職先が見つかっておりません。
そんな情けない私に妻は寛大であわてないでと言ってくれます。
私ががんばるから大丈夫と言ってくれていますが
実際長期に渡ればきっとその言葉も変わってくると思います。
日々焦る中、元カノが心配してくれてこの間相談に乗ってくれました。
彼女は富裕層でそんな事にはまるで無縁な人でおまけに美人です。
その彼女から父(彼女のお父様 経営者)に就職頼んであげると言われました。
そこそこ大きな会社で願ったりかなったりなのですが
離婚して彼女と結婚する事を条件に出されました。

このようなことに惑わされないように注意しましょう!

会社との「闘い方」教えます―大リストラ時代のサラリーマン・サバイバル講座
設楽 清嗣
現代書林

¥ 1,575 (定価)
 (Amazon価格)
なし (Amazonポイント)
 (私のおすすめ度)
 (Amazonおすすめ度)
単行本

(価格・在庫状況は10月16日 3:55現在)


コメントを残す

*