11月20日 お昼の SuKiMa News

中国、百万都市が220に増えて変わること [Nikkei BP]

都市拡大に伴うインフラ需要への対応は、難題であると同時にチャンスでもある。50億平方メートル超の道路や、170もの公共交通機関の整備が必要になり、独シーメンス(SI)、米ゼネラル・エレクトリック(GE)、米キャタピラー(CAT)といった企業にとっては願ってもないビジネスチャンスとなる。今後、30階を超える高層ビル5万棟を含めて、500万棟、総床面積にして400億平方メートルを超えるビルの建設も見込まれる。

経済規模もいいんですが、環境対策も気になります。
給料に不満を感じる理由――日本に根付く“陰気な成果主義”とは? [Business Media 誠]

 外資系の会社の報酬制度を経験すると、日本の会社が強調する「同期でも、上下に数十万円、場合によっては、数百万円の差が付くのだ」というポイントは、「たかだか、そんなものか」「しょぼい」という印象になる。支払いが「しょぼい」くせに、成果・報酬の優劣をあたかも人の優劣の差であるかのように強調するから、雰囲気が何とも「陰気」なものになる。

USB 2.0より速いeSATAフラッシュメモリ Kanguru e-Flash [engadget japanese]

USB 2.0の規格上最高転送速度は480Mbps、e-FlashのeSATAは3Gbps。製品ページに記載されている実測値では、USB 2.0転送時がいわゆる高速USBメモリ製品としても速い部類のRead最大 30MB/s、eSATA接続時はそれをさらにしのぐ 75MB/s。書き込みはeSATA接続時 最大 25MB/s、USB時 20MB/s。

まだ値段は高い

16GB版が$84.95ドル、32GB版が$119.95、たぶん米ドル。

)ですが普及して安くなってくれるといいですね。
世界の「1秒」で起きていることがよくわかる『so many a second』 [idea×idea]

コンピュータは1秒に9台売れている。
ケータイは1秒に27台売れている。
赤ちゃんは1秒に4.2人生まれている。
ブログは1秒に1.5個作られている。

いろいろな分野の1秒で得られる数がグラフィカルに表示されます。
レゴで作られたセキュリティー万全な金庫 [GIGAZINE]

このレゴ金庫の寸法は「38cm×38cm×38cm(縦×幅×高さ)」で重量は6.5キログラム。壁の厚みも7cmあり頑丈にできているようです。

2桁のパスワードを5つ用意していたり、動かすとアラームがなるようで、意外と安心です。

コメントを残す

*