11月17日 ゆるゆるClips

 蛇姫様が可愛すぎて死ぬ。
■ 塔に自力で登っちゃうパワーショベルCOOLなニュース
 最後の画像がもうアワワワワアワって感じ。
 日本の一戸建ての建設現場なども狭かったり入り組んだり高低差があったりするので、意外とアクロバティックなショベルカーの運用をしてたりします。
■ ペットボトルのふたでポリオワクチンFPえくすのマネーえとせとら日記

この活動の中心となっているNPO法人のサイトなどによると、ペットボトルのキャップは400個で1kgになり、それを10円で買い取ってもらうそうです。それを別の団体に寄付し、20円で1人分のポリオワクチンを購入するそうです。
つまり、1,000円寄付するためには、キャップが40,000個必要なわけです。100kg、しかも非常にかさばりますから、これを送るだけで、送料が相当かかりそうですね。大赤字です。輸送によるCO2排出量も相当なものになるでしょう。バカバカしいです。普通に節約して、それを直接寄付する方がはるかに世の中の役に立ちます。

 逆に救う気ないよなこれ。
■ 消費者からの不思議な電話tak shonai’s “Today’s Crack” (今日の一撃)
■ 100億円、毟り取る方法ネットゲリラ
■ 中国・杭州、地下鉄工事現場の真上の道路が陥没AFPBB News
■ ブログでファミマ中傷 業務妨害の大学生逮捕MSN産経ニュース
 ファミマの食事もだいぶ飽きました。毎日昼食をファミマで採ってる人が結構いるんだけど、飽きるとかそういう概念が無いんだろうか。
■ マクロモードを生かす内蔵ストロボ用ディフューザー切り貼りデジカメ実験室
■ さくらの人気レンサバ、驚異のプラン改定へASCII.jp
 なんと太っ腹な改定。
■ 眼鏡、コンタクトは不要に!? 激安競争で急拡大する視力矯正「レーシック」手術東洋経済オンライン

 それまで手術料金は両眼で40万円前後を下回ることはなかったが、04年末に美容系クリニックが両眼で30万円以下という低価格路線で参入。今では大手の3大クリニックは両眼で10万円台前半という価格で競争しており、最安値は9・8万円だ。低価格競争に巻き込まれ、05年、06年には同業の専門クリニックが相次いで撤退に追い込まれている。

■ 食用油の適切な温度くらしと生協のココロ

「フライパンを温める時は、フライパンに入れた油から煙が立つまで温めるのだ」と信じて毎日ご家庭で料理をなさっているのではないでしょうか。
しかし、今日ではこれは完全に間違いです。

一方、いま一般に販売されている食用・料理用油は極めて精製度が高く、油の分解物などはほとんど含まれていませんし、くせも殆どありません。そのため、煙が立つまで温度を上げる必要など全くありません。

 ちくしょう……

コメントを残す

*