ニュースサイトの作り方を探してみる

気になる出来事、商品などをクリップしているSuKiMa Clipsですが、そもそもニュースサイトってどうやって作るんだろうというところに立ち戻っていろいろと参考になるサイトを探してみました。
私なりの個人ニュースサイトの作り方
ニュースサイトの作り方を考えてみる

 特にターゲットを明確に人的に編集されているサイトはまだ特徴が出せるのは分かりますが、はてなブックマークとかdiggのように人気投票的に運営されるサイトは、サービス利用者のコミュニティが違えば他の類似サイトと差別化できるものなのでしょうか?
 まぁ、コストがほとんどかかってないから儲からなくても良いという話なのかもしれませんが、そもそも世の中の大多数の人はそれほどニュースを一生懸命読まないわけで、Yahooトピックでニュースは間に合ってしまったりするようですし。
 あとの個人ごとの細かいニーズに一部のGoogleニュースやdiggのようなサイトや、RSSリーダーが対応してしまうとしたら、はたしてこれだけ多くのニュースポータルが必要とされているのかどうなのか・・・

私的ニュースサイトの作り方

興味を引かない記事を落とすこと。(拾うことではありません)
シリーズ記事や特集記事、仕込み記事を作ること
編集者としてのスキルや価値が上がると、情報が飛び込みやすくなる
万単位以上の利用者を取り込むには、SEO対策が重要(笑)

個人ニュースサイトの更新方法、まとめ
いろいろなページが参照されています。
大手サイトの作り方

それはズバリ
 ノイズを除去することで作られるサイト
                       です。

大量更新の方法

ニュース紹介や面白かった記事紹介では、エントリタイトルをそのまま紹介記事のタイトルリンクにしてしまうことが多いですけど、自分の意見を述べてるときにはなるべくオリジナルのタイトルにして、記事の最初に
「(参照記事タイトルリンク)」を読んで。(from 参照元)
と入れるようにしています。
これは、自分の意見や感想の部分に対してトラックバックされるときに、タイトルが元記事そのままだと混乱してしまうよなぁと思うから。

個人ニュースサイト論まとめ
なぜニュースサイトはアクセスを稼ぎやすいのか。

コメントを残す

*