ビジネス用語の「見える化」と「わかる化」

以前から見える化というのは、いろいろなところで叫ばれていましたが
最近は、わかる化という単語がはやっているようです。

要は、定性的な状況をきちんと定量的に判断しましょうというのが見える化で
その定量的な数値が意味することを解釈しましょうというのがわかる化なんですが・・・
単に数値化しただけで意味がないのは明白なわけで、
さらに単語を用意する必要があるのかなぁと思っている次第です。

コメントを残す

*