ミニ四駆スプリンググランプリ参戦!

今回は一次予選突破の二次予選敗退。
参加マシンはビークスパイダーで、スタートの衝撃でボディが干渉しちゃったのか、エラいのんびりしたスピードで絶望的でしたが先行の三台がコースアウトしてなんとか逃げ切りで二次予選へ。
MCガッツ『こういう安定感がある方がいいよね』

二次予選ではボディの干渉を恐れ、以前使用していたリバティーエンペラーを乗せてゴー。またも他三台がコースアウトするも、残る一台に追いつけず終了。
その後静岡で知り合った人から「なんでブレーキ付けてないのにそんなに安定してるの?超速ギヤーじゃないの?マジで?」みたいな感じで驚愕される。
近頃はみんなバンバンすっ飛ばして走るので、テーブルトップ(台形型のアップダウン)で飛んでコースアウトするので、登り始めにリヤで擦るようなブレーキを付けるのが主流です。それでもまた下りで飛んで跳ねるので、マスダンパーなる免震装置が流行しております。
俺様は時代の流れを無視して超シンプルな装備で行ったのですが大丈夫でした。負けたけど。
超速ギヤーも手に入れたので次回に期待です。

コメントを残す

*