料金や契約のナゾを解消! よく分かる、イー・モバイルの電話サービス

【この記事はリンク先のサイトについて記述されています】
>Q ぶっちゃけ、どんな人にお勧めなのか?
>
>A すでにイー・モバイルのデータ通信カードを持っている人が、2台目の待ち受け用端末として持つのが理想。「新にねん」+「ケータイプランデータセット」で申し込むことで、初期投資(HTC端末では4万3980円、東芝端末では3万3980円)のみ、月額費用なしで端末を維持し続けられる。
>
> ケータイとパソコンを常に持ち歩いていて、データ通信カードが欲しいという人も注目だ。最大3.6Mbpsという通信速度を、どんなに使ってもデータ通信料が上限5980円に収まる選択肢はほかにない。ケータイとデータ通信カードのふたつをひとつにまとめられという点も魅力になるだろう。

とにかく私にとっては最近のケータイなどの料金体系は理解するのに時間がかかるので注意深く説明を読んでいきたいところです。

コメントを残す

*