迷惑メール送信請負の時給を計算してみた

【この記事はリンク先のサイトについて記述されています】
22億通送った男の利益が2千万円だそうなので,ここから導出.

2,200,000,000通 = 20,000,000円
110通 = 1円

送信開始日が2006年5月で2007年12月まで送信していたと仮定すると
610日 = 14,640時間 = 52,704,000秒

1通 = 24ミリ秒(0.024秒)

110通 = 2.64秒 = 1円
144,000通 = 3600秒 = 1366円

ただほったらかしといて時給1360円かぁ.
しかも,上記の結果は24時間ぶっ続けでまわし続けた例なので,実際にはもっと時給は高くなるはず.うーん,送信総数とか開始時期の信頼性を疑いそうです.

というのも,24時間ぶっ続けじゃ無いと考えると1通あたりの送信時間はもっと速くなります.一方,ここの観測結果では送信時間に51ミリ秒かかってるんだよね.コードはこれよりは複雑なはずだし・・・まぁPHPより速い言語かもしれないけど.そもそも,これだけ時給あるのに飲食店のアルバイトなんかするかなぁ.

以下の要因は無視してます.
手数料収入らしいので,必要経費を2千万円から抜く必要がある.
メール配信業者のシステム性能であればもっと短時間に多く送ることができる

コメントを残す

*