ETCの割引術

【この記事はリンク先のサイトについて記述されています】
Asahi.comの記事によると、関越道の駒寄ICが始点の練馬から98キロで、みんなここで降りて夜間・早朝割引を適用さして、また戻るそうな・・・
ETCの割引率を考えると機材代があっというまに回収できます。実家は田舎なので、ETC割引の通勤割引は本当にありがたいです。これで1時間が30分に短縮です。

そういえば、ETCだとパーキングエリアやサービスエリアの専用ゲート(スマートIC)から出入りできます。一昨年のGWに会津の大内宿というところに遊びにいったのでが、新潟方面から会津若松のICが渋滞してたので手前のPAで降りたらあっというまに着きました。なお、東京方面からの道は大渋滞でしてたので、国道121号線からあがるのではなく、遠回りしてでも県道131号線を下るのがベターです。

コメントを残す

*