仲良くルームシェアリング続けるコツは?

■おすすめ会計法 -少し多めにお金を集めよう
家賃とは別に15000円程度入居者で毎月ライフライン代として
水道、ガス、電気、インターネットの代金をだします。
共用の財布を作っておくとよいでしょう。
余ったお金でトイレットペーパーや石けん、台所用の洗剤などみんな使うものを購入します。
別途積み立てして、次の引っ越しの資金をためたり、共用の家電を購入してもいいでしょう。
一人会計担当者を決めて、その人に家賃の支払いや、ライフライン代の支払いを任せるようにしましょう。
支払い担当をバラバラにすると残高がなくて○○代が引き落としできなかった!となってしまった場合に電気が止まったりして不便です。
■家電は一般家庭用の家電を導入すると便利
5人であれば、7~8Kgの洗濯機や300リッター程度の冷蔵庫があると便利です。
出て行く時にことを考えて処分代を5000円上乗せして価格を考えておくとよいでしょう。
■インターネット接続は配線が楽な無線がオススメ
無線ルーターを使って無線LANでアクセスするようにすると配線しなくていいので楽です。
プリンタはBluetoothアダプタ対応のプリンタを導入した方が便利です。
山手線圏内ならFreespotやlivedoor wireless(月500円)が使える場合があるので、
内見のときにiPhoneなどで試してみてもよいでしょう。
■SuKiMaスタッフが実際に共同購入したもの
プロジェクタ、食器棚、電子レンジ、スチールラック、レーザープリンタ、インクジェットプリンタ、カウンターテーブル
OA用紙箱買い、食器、本棚などを積み立てて購入しました。

コメントを残す

*