安くないけどおすすめ!セゾン・プラチナカード

4月前の期初めを迎えるにあたって、いろいろな雑誌でクレジットカード特集が組まれていますので、SuKiMaでも便乗しておすすめクレジットカードをご紹介します。
雑誌の特集記事
日経トレンディ 2009年3月号 「最強のメイン & 最強のサブ」
DIME 3/17号 「最もポイント交換率がいいカードは?」
雑誌では、クレジットカードの選択を、ポイント・マイレージ還元率を指標にして選択していますが、SuKiMaでは還元率に加えて低い投資でライフスタイルをどれだけ豊かにできるかという基準で選択しました。年会費やステータスといった側面も考慮していますが、安い年会費よりも手が届く範囲で妥当な設定を、単純にゴールドならステータスと安直に考えずにステータスがもたらすメリットを検討した結果となります。
ステータスの考え方
1:他人からすごいカードを持っていると思われたい
2:カードを保有することによって外部からの優遇されたい
ステータスにもいろいろなとらえ方がありますが、1番の趣旨であれば一般的に評価されているダイナースやアメックスのプロパーカードを持っていれば間違いないと思います。
2については、公式と非公式の優遇サービスに分けれます。以前はアメックスを海外ホテルで見せるとホテルの部屋がアップグレードするなどの話を聞いたことがありますが、最近ではあまり聞きません(特に、日本国内では言わずもがなですが)。なので、非公式なサービスを見込んで検討するよりも、公式に用意されているサービスに注目して受益内容を吟味することが実際的です。
※非公式サービスは年会費10万以上のプラチナカードではあるようですが所有している人から直接言質はとれてません。。また、クレジットカードよりもホテルが用意する会員の上位ランクだと受けやすいようです(筆者は、あるホテルチェーンの上級会員ですが、当日キャンセル料が発生するにもかかわらず無料にしてもった経験があります)。

SuKiMaでは、《セゾン》プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードをおすすめします。年会費は21,000円とゴールドカードよりも高めに設定してありますが、用意されているサービス内容を考えると損はしません。それに入会基準も高くなく日系・外資問わず就職したばかりの1年目であっても審査に通っています。
以下に、ポイントを記載していますが、実際に利用する確率が高く、かつ、金額換算可能なサービスだけでも21,000円の年間費を軽く上回る対価が得られます。以下に、詳細を紹介しています。


【ポイント】
クレジットカードのポイントで商品交換よりもマイルに移行して特典航空券への交換が換算率が高い場合が多いです。セゾンプラチナは、SAISON MILE CLUBに申し込むと無料で1000円→10マイルが貯まります。このCLUBは、通常カードで5250円の年会費が必要となり、ゴールドで4200円の年会費が必要です。また、JALカード(年会費2100円)も同様の交換レートを提示していますが別途2100円必要です。よって、これだけ高い交換レートを求めるには最低でも4,200円は必要ということになります。
セゾンプラチナは、また同時に2000円でセゾンの1ポイントが同時に与えられるので、これもマイルに無料交換可能(1ポイント→2マイル)です。
【ライフスタイル】
セゾンプラチナはコナミスポーツと法人契約を結んでいます。これはゴールドも同様だが、月額固定費用を払わなくても利用都度に最大2100円払えば利用可能です。ジムは、場所や会社によって月額利用料が大きく異なるものの、毎月約10,000円はかかります。週に1回だけしか利用しないなら料金的にお得ですし、そもそも申し込んだが使わなかったという事態を避けれることが大きいです。長期旅行や仕事のピーク時など十分に使えない月は必ずあります。
プラチナカードでついてくるコンシェルジュサービスは、特定の状況に適したレストランを提案してくれるなど、様々な相談に乗ってくれます。24時間受付ですが、日中以外は翌日回答の体制みたいです。飲み会や接待からデートまで、幅広い目的で利用できます。
ショッピングプロテクションは、意外と活用されないサービスですが、カードで購入した商品を120日間は保障してくれるサービスです。めがねを踏みつけたときやウォークマンが壊れたときでも対応してくれますので、日常の中であきらめているものが意外と保障対象なのです。
【トラベル】
家族までカバーする旅行保険は、保障内容や補償額を含めて十分です。特に、旅行時に登場した航空機から荷物が出てこなかった場合や飛行機自体が遅延した場合までカバーされているので、別途保険に入る必要がありません。これだけでも年2回旅行に行くだけ10,000円以上の価値があります(特に家族がいる場合は数倍必要です!!)。
また、世界中のアメックスオフィスが利用できるので、海外でカードを紛失・盗難に際しても緊急再発行手続きをとることができます。特に海外で無一文になると何もできないので、非常に安心で切り体制です。プロパーカードの場合ですが、アメックスは即日再発行を受けた経験があります。
海外・国内空港ラウンジ利用も当然可能です。国内の場合は多くのゴールドカードで同様のサービスが提案されていますが、海外空港のラウンジ利用は画期的です。ただ観光旅行では、のんびり空港で時間を潰す機会は滅多に無いと思いますので、ビジネス出張で飛行機を使う人が対象になりそうです。

コメントを残す

*