バレンタインデーに階段で東京タワーを登る!

東京タワー 神谷町方面より
2月14日に聖バレンタインデー特別企画 ライトアップした東京タワーを外階段で昇ろう!という企画が催されていたので行ってきました。
東京タワーへは東京メトロ 日比谷線の神谷町駅から徒歩で行きました。
徒歩7分と言うことになっているのですが、なだらかな上り坂が続いているので、やや遠く感じます。
しばらく歩くと、ライトアップされた東京タワーが見えてきます。
東京タワー ふもとから
実際に、タワーに近づいて見てみると、かなり大きく感じます。


階段で上る人用のチケット売り場
階段で上るために、東京タワーのビルの屋上階まで行くと、階段の前に展望台の入場チケットを売っていました。
大人820円です。
エレベーターを下から
エレベーターがタワー中央を通っています。
が、今回は階段なので関係ありません。
東京タワーのビルの屋上
東京タワーのビルの屋上には、ちょっとした遊園地のような施設があります。
階段を上っている途中に下を見るとこんな感じです。
階段から上を見ると
階段の踊り場から真上を見るとこんな感じです。ひたすら鉄柱が続きます。
階段を上る途中
階段を上る途中、六本木方面の夜景が見えてきました。
上に上るまでの階段は600段あります。写真を撮影しながら上ったので、20分くらいかかったでしょうか・・・
結構疲れます。
何とか登り切って夜景を撮影しました。
タワー近く
タワー近く、六本木方面を撮影してみました。
六本木ヒルズが見える
六本木方面、遠景です。六本木ヒルズが見えますね。
東京タワーからお台場方面
お台場方面には、レインボーブリッジが見えました。
この日はイベントと言うことで、展望台内は大混雑でした。
写真を撮影した展望台から更に100メートル上にある特別展望台へ行く人の列が出来ていました。
下りは10分弱でした。
階段出口
特別展望台からは更に遠くの景色が見れるそうなので、今度は平日の昼間に行ってみます。
東京タワーのWebサイトには

空気が澄んでいる1月・2月は年間を通して展望がもっともオススメで、しかも展望台は比較的すいています。
特にオープン直後の朝9時~11時頃にお越し頂ければ、富士山や房総・三浦の両半島、筑波山まではっきりと見る事ができます。

とあるので、かなり期待大ですね。

大きな地図で見る
東京タワー
展望台営業時間 9:00~22:00(年中無休)
最終入場時間 大展望台(150m) / 21:45 特別展望台(250m) / 21:30
〒105‐0011東京都港区芝公園4‐2‐8
大江戸線 赤羽橋駅/赤羽橋口 徒歩5分
日比谷線 神谷町駅/1 徒歩7分
三田線 御成門駅/A1 徒歩6分
浅草線 大門駅/A6 徒歩10分
JR 浜松町駅/北口 徒歩15分

コメントを残す

*