安い物件はどこにある?

一体どうしたらそんなことが可能なのでしょうか?
その答えは・・・複数人でルームシェアリング生活をすればよいのです。
SuKiMaスタッフの中数名は5人の友人とシェアリング生活を続けて4年になります。
もし、5人でなくても数名が集まれば、都心でも家賃以上に広い部屋を手に入れることが可能です。
私たちの経験があなたのお役に立てばと思い、ルームシェアリング生活のノウハウを公開します。
■まずは物件の見つけ方-Yahoo不動産やChintaiを使おう。
Yahoo不動産
Chintai
各サイトの詳しい使い方は各サイトに書いてあるので割愛しますが、
人数+1部屋の物件を見つけるのがポイントです。食事部屋と寝室をわけた方が片づけやすいです。
Sは収納のことですが、洋室並に整えられている場合もあるので、
5人でも4LDKSの物件に入れる場合があります。
間取り図で推測したり、内見の際に確認してみましょう。
グルニエは屋根裏部屋のことです。Sとして扱われていることが多いですが、
寝るだけなら特に問題の無いケースもあります。
■安い物件 -過度に○○な物件
・鉄道が近すぎると安い。
JRなどの地上に出ている鉄道は首都圏の場合、始発から終電までずっと騒音を出しているので
安くなっていることがあります。
・都心でも駅まで遠いと安い。
山手線圏内でも地下鉄の駅まで徒歩10分以上かかるような場所であれば
比較的家賃が安くなっています。自転車を使って駅に行けるのであれば問題ないでしょう。
・築年数が古いと安い。
昭和20~30年代にたてられた物件は非常に安いですが、
耐震性はあまり無いのでリフォームされているかどうかなどを注意しておきましょう。
・木造だと安い
一軒家の古い家はたいてい木造になっています。
強度や遮音性は鉄筋コンクリートの方が優れていますが、家賃は断然木造住宅の方が安いでしょう。
建物の構造手法について詳しく載っているサイトです。
賃貸探しで不動産屋さんを攻めるたった一つのポイント -concretism

・日当たりが悪いと安い。
物件の南側にマンションが思いっきり建っていて日当たりが悪い場合、
相場よりも家賃が安くなることがあります。
この場合部屋自体がじめじめしていないか、カビくさく無いかを確認しましょう。
日当たりが期待できなくても風通しがよければ特に問題はありません。
洗濯物が干せそうにない場合は乾燥機でカバーすることも考えます。
社会人などは日中家にいないことが多いので日当たりは特に考慮しなくてもいいケースもあるでしょう。
・治安が悪いと安い。
なんでこんなに便利なのに安いんだろう?と思ったら治安が悪い地域だったりするケースもあります。
実際に街を歩いて雰囲気などを確認した方がいいでしょう。
・大家さんが良心的だと安い。
貸家が古いが立て替える資金は無い。しかし、家を開けっ放しにするのは嫌だ。
と思っている大家さんもいます。
その場合、空きにするくらいなら安く貸そうと思って相場よりも安く家賃が設定されることがあります。
・郊外だと安い
東京の場合、山手線から埼玉方面、八王子方面、千葉方面に遠ざかると家賃が安くなります。
■おすすめ物件 -割安感が重要
5人であれば家賃は20~25万円 =1人あたり4~5万円(東京都で一人暮らしする場合、かなりの割安感が得られる価格)
3~4人であれば15~20万円程度で考えておけばよいでしょう。
2F建て(庭が無い場合2Fにベランダがあると洗濯物を干しやすい。)
電源契約は50A以上が可能(30Aだとエアコン多重使用でブレーカーが落ちます。)
一人一部屋とは別にリビングも必要(居間が独立している方がくつろげます。)
築20~30年くらいを目安に(それ以上古くてもリフォームしてあればOKです。)
車を持っている人は駐車場付き(都内の駐車場は2.5万~くらいするので家にカーポートがあればラッキー。)
■以上をふまえて都内でルームシェア物件を見つけやすい場所
実際に検索してみると駒込、田端周辺は、手頃な家賃の一軒家が見つけやすいです。
山手線沿線だと池袋から恵比寿にかけてはなかなか見つかりませんが、それでも時々出てきますので、
YahooやChintaiで希望条件を満たす物件が公開されたらリマインダメールを送る機能をセットしておきましょう。
大きな一戸建てはなかなか出てこないので少なくとも3ヶ月は気長に待ちましょう。
希望条件を満たした物件が送られてきたら、1日以内に取り扱いしている不動産屋にコンタクトを取りましょう。


■まずは物件の見つけ方-Yahoo不動産やChintaiを使おう。
Yahoo不動産
Chintai
各サイトの詳しい使い方は各サイトに書いてあるので割愛しますが、
人数+1部屋の物件を見つけるのがポイントです。食事部屋と寝室をわけた方が片づけやすいです。
Sは収納のことですが、洋室並に整えられている場合もあるので、
5人でも4LDKSの物件に入れる場合があります。
間取り図で推測したり、内見の際に確認してみましょう。
グルニエは屋根裏部屋のことです。Sとして扱われていることが多いですが、
寝るだけなら特に問題の無いケースもあります。
■安い物件 -過度に○○な物件
・鉄道が近すぎると安い。
JRなどの地上に出ている鉄道は首都圏の場合、始発から終電までずっと騒音を出しているので
安くなっていることがあります。
・都心でも駅まで遠いと安い。
山手線圏内でも地下鉄の駅まで徒歩10分以上かかるような場所であれば
比較的家賃が安くなっています。自転車を使って駅に行けるのであれば問題ないでしょう。
・築年数が古いと安い。
昭和20~30年代にたてられた物件は非常に安いですが、
耐震性はあまり無いのでリフォームされているかどうかなどを注意しておきましょう。
・木造だと安い
一軒家の古い家はたいてい木造になっています。
強度や遮音性は鉄筋コンクリートの方が優れていますが、家賃は断然木造住宅の方が安いでしょう。
建物の構造手法について詳しく載っているサイトです。
賃貸探しで不動産屋さんを攻めるたった一つのポイント -concretism

・日当たりが悪いと安い。
物件の南側にマンションが思いっきり建っていて日当たりが悪い場合、
相場よりも家賃が安くなることがあります。
この場合部屋自体がじめじめしていないか、カビくさく無いかを確認しましょう。
日当たりが期待できなくても風通しがよければ特に問題はありません。
洗濯物が干せそうにない場合は乾燥機でカバーすることも考えます。
社会人などは日中家にいないことが多いので日当たりは特に考慮しなくてもいいケースもあるでしょう。
・治安が悪いと安い。
なんでこんなに便利なのに安いんだろう?と思ったら治安が悪い地域だったりするケースもあります。
実際に街を歩いて雰囲気などを確認した方がいいでしょう。
・大家さんが良心的だと安い。
貸家が古いが立て替える資金は無い。しかし、家を開けっ放しにするのは嫌だ。
と思っている大家さんもいます。
その場合、空きにするくらいなら安く貸そうと思って相場よりも安く家賃が設定されることがあります。
・郊外だと安い
東京の場合、山手線から埼玉方面、八王子方面、千葉方面に遠ざかると家賃が安くなります。
■おすすめ物件 -割安感が重要
5人であれば家賃は20~25万円 =1人あたり4~5万円(東京都で一人暮らしする場合、かなりの割安感が得られる価格)
3~4人であれば15~20万円程度で考えておけばよいでしょう。
2F建て(庭が無い場合2Fにベランダがあると洗濯物を干しやすい。)
電源契約は50A以上が可能(30Aだとエアコン多重使用でブレーカーが落ちます。)
一人一部屋とは別にリビングも必要(居間が独立している方がくつろげます。)
築20~30年くらいを目安に(それ以上古くてもリフォームしてあればOKです。)
車を持っている人は駐車場付き(都内の駐車場は2.5万~くらいするので家にカーポートがあればラッキー。)
■以上をふまえて都内でルームシェア物件を見つけやすい場所
実際に検索してみると駒込、田端周辺は、手頃な家賃の一軒家が見つけやすいです。
山手線沿線だと池袋から恵比寿にかけてはなかなか見つかりませんが、それでも時々出てきますので、
YahooやChintaiで希望条件を満たす物件が公開されたらリマインダメールを送る機能をセットしておきましょう。
大きな一戸建てはなかなか出てこないので少なくとも3ヶ月は気長に待ちましょう。
希望条件を満たした物件が送られてきたら、1日以内に取り扱いしている不動産屋にコンタクトを取りましょう。
次回はルームシェアリングする際の不動産屋とのやりとりについて書いていきます。
第2回 ルームシェアリングは難しい?不動産屋に正直に話そう!
第3回 契約する際の注意点は?シェアではお金をどうする?

ルームシェアする生活―チープな家賃で仲間と愉快に暮らす (サラ・ブックス)
akky
二見書房

¥ 940 (定価)
 (Amazon価格)
なし (Amazonポイント)
 (私のおすすめ度)
 (Amazonおすすめ度)
新書

(価格・在庫状況は1月5日 2:29現在)


コメントを残す

*