NAVA Designの手帳「Settegiorni」

以前、Clips記事ミラノの文具・かばん:NAVA Designで紹介したNAVA Designが出しているスケジュール手帳のSettegiorniシリーズについて、より詳しく紹介していきます。
NAVA Design:Settegiorni
形式:バーチカルタイプ 見開き1週間
装丁:ハードカバー
値段:3,500円(当時)
サイズ:237×175×16ミリ(たて×よこ×厚さ)
対応言語:イタリア語、英語、フランス語、ドイツ語、日本語(一部)
NAVA Design:Settegiorni


スケジュールを記入するページはバーチカルタイプになっており、8時から21時まで30分間隔で罫線が引かれている。土日については、右端にメモ書きできるスペースが用意されているが、土日が休日でない方には不都合かもしれない。
NAVA Design:Settegiorni
日本語は月と曜日のみの記載になるが、英語が全く読めない場合でもスケジュール手帳として使うには問題ない。その他のコンテンツも簡単な英単語が分かれば十分活用できる。輸入ものの手帳ではめずらしく各国の祝日が掲載されているので、国内でも海外でもお店や施設の休館日を調べることができるのはありがたい。
NAVA Design:Settegiorni
デザインコンセプトは、Settegiorniシリーズの上位にあるNAVA Designの考え方を体現している。基本は黒白のシンプルな配色だが、鮮やかで上品さを感じれる仕上がりになっている。まず、紙の色が普通の白色や手帳でよく使用されるクリーム色ではない。少し青みがかっている紙を使用することで、手帳を開いたときに明るさを感じることができる。また、ワンポイントで入っている、月ごとに異なるパステルカラーの帯も映えている。
NAVA Design:Settegiorni
デザインだけでなく、装丁も堅実なつくりである。厚みのあるハードカバーによって、出先や移動中に電話がかかってきても、スケジュール帳に新しい予定やメモを記入することができる。外国製だからといって、使用している過程でページがちぎれることも無い。
NAVA Designの手帳にも欠点がある。それは、イタリア製のデザインであるがゆえに、スケジュール以外のコンテンツが、欧州をベースに作られている点である。日本製の手帳から乗り換える場合は、日本の都道府県地図や大都市の路線図などが掲載されていないことに注意する必要がある。
ただし、逆の見方をすれば、読み物として欧州の都市についてのデータを眺めるのは暇つぶしに活用できる。特に、旅行が好きな方には、お勧めできるのではないか。
Settegiorniシリーズは、サイズや色がいくつか用意されている。
ミラノの本店で見た限りでは、今回取り上げたB5版と、1回り大きいlargeサイズが存在していた(インターネットで調べた限りでは、楽天で販売されている200×260ミリのサイズがlargeに該当すると思われる)。
購入場所などNAVA Designに関しては、Clipsのミラノの文具・かばん:NAVA Designを参照してください。

NAVAのWork 7シリーズの手帳に関しては、NAVA Designの手帳「Work 7」にて紹介してます。

コメントを残す

*