こんな時どうする?(交通機関のストライキ)

フランスの国鉄SNCFの鉄道を利用する予定であったが、乗車当日に国鉄がストライキしているということを窓口で知らされました。どうなることかと思いきや、ストライキをする場合は代替の交通機関で当初通り移動することができるそうです。ちなみにストライキになっている場合、駅の電光掲示板の出発列車のホーム=VOIEの表示が、通常のアルファベットや数字がCARになっています。
ストライキを実施する場合は事前に告知がなされているようなので、日頃の情報収集を怠らないようにしましょう。
代替交通機関はバスを利用します。今回はアルプ麓の街 ギャップ(GAP) から マルセイユ(Marseille)に向かったのですが、バスは基本的に鉄道の停車予定駅を全て停車しながら目的地に向かいます。ギャップ-マルセイユは鉄道で4時間ちょっとですが、全て停車すると時間がいくらあっても足りません。そこで、2台のバスが用意されており、終点方面(マルセイユとエクサンプロバンス Aix en Provence)まで行く人は2台目のバスに乗るように指示がありました。
2台目のバスは、ギャップを出発後、郊外の幹線道路からA51という高速道路に入り、停車駅をすべて通過してエクサンプロバンスの国鉄駅まで行きました。時間はここまで2時間程度となります。さらに、そこから終点のマルセイユ Marseille St Charles駅に移動します。出発から2時間半で到着したため、結果としては鉄道を使うよりも早く到着することが出来ました。
ただ、常時どの時間帯においても複数台のバスが用意されているとは限らないため、駅職員に質問をして事前確認を必ず行いましょう。

コメントを残す

*